スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます。

2013年08月10日 19:59

  立秋をすぎて、暦の上ではもう秋のようですが、蝉の声に負けまいと強く照りつける太陽のおかげで、まだまが残暑が厳しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪などひいていませんか。僕たち神戸大学フィールドホッケー部のアツい夏は、今日から再び始まりました。夏練が始まったのです。

  その夏練に先立って、夏の甲子園が8日に開幕しましたね。
連日アツい闘いが繰り広げられています。今年はどこが出て来たんだろうと、トーナメント表を見てみると、甲子園常連の強豪校や、往年のファンにはたまらない復権を狙う古豪、さらには初出場の新勢力や、文武両道を掲げる進学校など、色々な高校が並んでいます。

「心の底から甲子園を目指せる高校球児は少ない。」

ふとそんなことを思います。各都道府県にはそれぞれ何校か、いわゆる“甲子園常連校”というものがあります。どんなスポーツでもそうですが、その道を行くほどに、自分と頂点との差を痛感するものです。

  その差を感じて、なおその頂に全心で挑むことはなかなか難しい。だからこそ、それを打ち破ってあがってくる無名校の躍進に僕たちは心躍らせるのです。王者の威信をかけて、その挑戦を打ち破る強豪校の強さに熱狂するのです。

  彼らのプレーには、心が体現されています。それは打ったり投げたりだけでなく、攻守交代やアウトになってベンチに帰ってくる姿に現れます。打ち損じてアウトになった。たくさん点を取られた。そんな時、普段の取り組みが現れます。負けそうな時、失敗した時、それでも彼らは全力でグランドを走るのです。



  グランドは選手を映す鑑、とはよく言ったものです。この夏は、技術と共に心を磨く。そんな夏にしたいです。絶対的な守備力と揺るがぬ心をこの手に!道のりは遠いです。


  明日は、インカレ予選初戦、対摂南大学です。高校球児に負けない、アツく、心躍るゲームを!!本当に行けなくてすみません…。僕も講義室で応援しています。

 親里ホッケー場で、14:30開始です。みなさん、応援よろしくお願いします!

追伸
次は石井にお願いします。
それと体調管理、あるならジンクスも、しっかりやりましょう!

終わり

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1698-4bb0d3fd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。