FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯故障中

2014年02月21日 01:02


さてさて、同回生プレーヤーたちが頑張ってるので、私も更新しちゃいますよo(`ω´ )o


お久しぶりです、一回生マネージャーの土村ですヾ(@^▽^@)ノ



汗かいたり焦げたり凍えたりしながら部活をしているうちに、入部して一年が経とうとしています

ここでこの一年のことを語るのも良いのですが、今回は別の話をしようと思います(^v^)





みなさんはいつも、何を基準にして選択をしていますか?

ここでいう選択とは、小さく言えば例えば昼食を豚カツにするか麻婆豆腐にするかであり、
大きく言えば例えばホッケー部に入部するか剣道部に入部するかといったことです


きっと答えは簡単でしょう

多くの人が、それぞれの選択をした場合の未来を想像してみて、より良いと思える方を選ぶのではないでしょうか。


では、「選択を間違えた、こんなはずではなかった」というような嘆きを耳にすることがありますが、何故このような事態が発生するのでしょうか?

一年前の私なら、未来を予測する能力が欠如していたからだ、と答えると思います


私自身、少し前に「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうような事態に陥りました

あの時ああしていればと後悔しては、誤った選択をした自分を責めていました


そんな時、尊敬している友達に教えてもらった言葉があります


マイナスになるような経験は本当にない
経験をどう意味付けるかで自分の人生は決まる


本当にそのとおりだと思いました

どんな選択をしようとも、その選択の結果生じた経験が、自分にどのような影響を与えてくれたか、それが重要なことなのです




京都大学に行きたかったのに、神戸大学に入学している時点で、選択を間違えた、と捉えることもできますが、神戸大学を選択した結果、私は今のかけがえのない仲間や環境を得ることが出来ました


「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうのは、現状が自分にとって良いものではないからでしょう

間違った選択をしてしまったと思っても、その結果である現在を良いものにすることで、いくらでも正解に変えることが出来るのです。




要するに、起きてしまったことはどうしようもないから、どうせならポジティブに考えよーってことですo(`ω´ )o笑



さてさて、現在負傷者が多い一回生ですが、怪我をしてしまったことを悔やんでも怪我が早く治るわけではありません


大切なのは、今、何が出来るかです

筋トレによる基礎体力作りも、練習を外から見た感想も、試合に出れない悔しさも、全て自分の力にできます


思うように練習できないのはもどかしいとは思いますが、完全に治るまでは無理しないでくださいね(`・д・´)


それでは、おやすみなさいヾ(@^▽^@)ノ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1718-e2144763
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。