スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18才の心中

2014年06月14日 19:07

8か月ぶり3回目の登場の14番です

新入生が入ってきて、今日で今季のチームでのリーグ前の全体練もおわり、と入部してから1年がたったという実感がやっとわいてきました。

1年前の僕は何を考えていたのだろうか?
そのことにちょっと触れてみたいと思います。



フットサルか何かのサークルで週1回くらい体を動かし、たまにバイトや遊びがある。

入学当初思い描いていた大学生とはそんなものでした。
ホッケー部なんて知らなかったし、正直だーますに誘われたけどあんまり興味もありませんでした。

しかし、体験会に行って、全然何にもできないけどホッケー楽し!ってなりました。
大学はいってからホッケー始めたって先輩らのプレーを純粋にすごいって思ったし、
俺も練習頑張ればこんな風にこのスポーツできるようになるんかな?って思いました。

そんなことを考えて、この部にはいりました。

最初のころの基礎練ではただただもどかしく
僕たちの横で繰り広げられているフォーメーションとかはまるで別世界

代が変わり、自分らもまじってこの練習参加するってなったとき
ほんまに大丈夫?いけんのこれ?と心配な気持ちだったと思います

今の一回生も同じようなことを思っているかもしれないけど
あせらず一緒に、コツコツ頑張っていこう!

急に先輩風に吹かれてみました。


明日が、4回の先輩方の引退試合になってしまうかもしれません。
か、も、ですがね。

自分も一つ、成長しなければ。
後輩たちをプレーで引っ張っていけるくらいに。


そのためにも(?)明日の試合を大切にしないとですね

最終節、正直次へコマを進めるための条件はきびしい、、、
大量得点が絶対条件というこの状況

現在得点王争いに全くからめていない7番ウィンガーは挽回するラストチャンスやで!笑


こんなもんですかな。


書くたびに思うんですけど、俺文章力なさすぎ

このブログ書くのにもう3,4時間かかってますからね笑
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1725-ca8be9c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。