FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新18番

2014年06月17日 23:25

はじめまして、Mさんから18番を引き継ぎました発達科学部人間行動学科1回生の大久保です。

4回生の先輩方お疲れ様でした。先輩たちに教えていただいたことを守り、先輩たちのような、先輩たちを超えるようなプレイヤーになれるように精進していきます。

引退する先輩たちから「ホッケー部に入ってよかった」という言葉を耳にしました。
僕も3年後そう思って引退するのでしょうか。


僕自身人生で初めて部活選びに迷いました。
小中高とやってきた野球部、前から興味のあった陸上部、全国2位になったラクロス部、それぞれに魅力はあったのですが最終的にホッケー部を選びました。

では引退するときに「この選択が正しかった、ホッケー部でよかった」そう思うにはどうしたらいいのでしょうか。

昨日誰かが言ったように余暇や恋愛を犠牲にしてホッケーに打ち込むこと、
ホッケー部の仲間といろんなところに遊びに行って思い出を作ること、答えは人それぞれだと思います。

僕自身は自分が目標とする
‘やるときは自分に厳しくストイックで、楽しむときは楽しむメリハリのついた人’
に近づくことだと思います。
なので僕は好きな人ができたら恋愛するし、余暇があれば時には遊びます。


でも部活の時は先輩方のアドバイスを謙虚に受け止め、それを実践できるように自分に厳しくホッケーに取り組みます。それが僕が「ホッケー部でよかった」と思う方法だと思います。


将来教師を目指している僕にとってプレイヤーとして最後の部活。後悔はしたくありません。

そのためにもまた明日から自分に厳しく練習に取り組みたいと思います。試合に出たいとかレギュラーになりたいという思いはプレーで、練習中の態度で見せます。


すごい真面目で生意気な文章になってしまいましたね。まあ僕らしくていいですかね。笑
ではきっと長いようで短い残り3年間よろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1730-e1cc20b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。