FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不連続の価値

2014年06月24日 17:50

四回生、旧18、Mです。くされです。某所のくされあずき。

ヘビーな順番が回ってきた。
So アンニュイ。
何かの担当でブログを書くのがすごく苦手。
わざわざ何かの担当、ってつけたのは某ミニブログではノリノリなんで。
まあ、そこにおっきな差があるから、そういうことになるのだけれど。
なんで苦手って、まずこの、誰が読むともしれないのに
かつ
確実に誰かが読む、もしくは目に入れざるを得ない!という!この状況下で
誰かに語りかけるようなスタイルで書いているのが恥ずかしい。
なんだか羞恥心を箱に詰めて無遠慮にぐさぐさ突き刺して、飛び出す穴をさがしてるみたい。
頭の中のくされ2号は、彼のことをボロクソに貶しています。キモチワルイ、キモチワルイ。

それから、書くことの匙加減わかんないよねー。
あんまり暗いこと書くのも人を不快にさせるのかなー。
嘘っぱちのビューティフルなこと書いてもなー。
妄想を垂れ流すのも気が引けるなー。
嗚呼八方塞。

まあブログって、雑感とか?報告とか?書く場所でしょうし。最近あったこととかでいいよね。
これ書いてる途中とかに死んだら、わたしの最後の文章がこれになる恐怖を感じつつ。

ちょっと前に昔の友達とあったんだけど、その時に
「あれ、俺らってお互いあんまり興味ないな」って話になった。
いや仲が悪いわけじゃなくて。また会おうってなったし。

その興味がないのに意識が向くってのは、とってもいいもんじゃないかなと思ったので、その話。

興味がないってのは本当に興味がないっていう意味ではないような。
なんていうんだろう、この場合はすごく部分的で、言っちゃえばそれがどんなものであっても別にいいよってことで
おそらくそれは利益をもたらすかとか、有害だとか、それもまあいいやっていうことじゃない。
だとするなら、それはすごく「今」とか「現実」に不連続なものだと思う。
あれがあるから今があるとか、それのおかげでどうにかなったとか、そういうものでなく。
もちろんそれは絶対的にそうであるわけでもなくて、自分自体が連続性のある、存在してきたものだから、
幻想のような気もする、というか思い込みなんだろうけれど、そう思い込めることが大切という強弁をしたい。
その性質をもつものが最強不変唯一無二だとも思わないしむしろ比重も軽い気さえするのだけど。

例えばすごくひどい目にあって、何もかも信じられなくて、何もかもが裏目に出て、
でもそんなときでも、少しだけだとしても幸せなものとして浮かぶのは、そういう今とか現実と不連続な出来事だと思うので。
だからそういうふうにとらえられそうな、とらえられる、ような気がする、ものとか、あったらいいなと思いました。
たくさんひろえたらいいなと思いました。

まるりん。

書くってことは考えることで、多少は忘れなくなるから、わたしはひと月くらいこんなことを書いたことを覚えているでしょう。
そして意味不明さと恥ずかしさに悶えるのでしょう。いろいろ破綻してるしね。
アンハッピー

以上。全ては誑かしの虚言かもしれぬ。しかし確認する術もなし。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1745-ecd351e0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。