スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルドーザー

2014年06月29日 08:48

ここで怖い話でも一つ、

僕の知人の会社の先輩がタイに旅行に行った時の話です。

先輩はよくタイには遊びに行くらしく、
タイを満喫して帰国後、早速撮り溜めた写真を現像し、

アルバムに収めて友達や会社の同僚にタイのお土産話を聞かせるのももはや恒例となっていました。

いつものようにタイから帰国して日焼けした先輩のお土産話を聞かされていました。

すると
「こんな人いたっけ?」
と先輩。

いかがなさいました?と聞くと

「この写真、俺一人で撮ったはずなんだけど」

見ると田んぼをバックに笑顔で写る先輩の写真が。

その10メートルほど後ろに現地の人と思われる女性が写っていました。

「誰もいないとこで撮ったはずなんだけどな......」

その時は大して気にも止めずにそのアルバムは押し入れにしまったそうです。

それから半年後........ふと思い出したようにあの時のアルバムを開き、


あ、申し遅れました。
新チームの主将になりました、谷村です。

新チームが始まり早くも2週間。

今年の目標は
「ホッケーを知り、ホッケーをする。」

とまあざっくりしてるけど、とにかく理解してホッケーをしようってことです。

2部で勝つことは難しくないし、そのための戦略作戦対策をちゃんと練りさえすれば、優勝もできちゃいます。

でも、それやと運の要素もからめなあかんし、なんせ1部の相手にホッケーができない。勝てない。

しかも、来年再来年と何も繋がって行かない。

やっぱり長い歴史で伝統がある部活だからこと、その歴史は継承していく必要がありますよね。

そのための礎をまずは作ろうということです。

基礎練ばっかりは確かに面白くないし、つまらないけど、
そこをおろそかにして、ホッケーやっても面白くないから、

みんながうまくなり、甲南関学クラスなら勝てるんじゃね?くらいにはなりましょう!

なれるから!!


でまあ主将ってのは高校以来になるんですけど、指導者監督がいないのは大変ですね〜

この1年がチームをどうするかは僕次第やからね〜

まあ3回生みんなでやるのは当然やけど、2回生も1回生もみんなでいい部活にしましょうや

さて、レギュラー誰にしよっかな






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kobehockey.blog6.fc2.com/tb.php/1751-eb7ba5a8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。